KENWOOD L−07D. 4台目修理記録その2
梱包はこちらを参考       平成26年8月2日到着   9月16日完成
A. 修理前の状況

K. 木部架台修理状況

C. PUケーブル修理状況

M. アーム修理状況

C. 電源部修理状況 別ファイルが開きます

D. 本体修理状況 別ファイルが開きます


F. 調整・測定 別ファイルが開きます

S. KENWOOD L−07D の仕様(カタログ・マニアルより)

A. 修理前の状況。 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
A51. 点検中 付属出力RCA(PU)ケーブル。
A52. 点検中 付属出力RCA(PU)ケーブル、端子拡大。
A61. 点検中 アーム。 上から見る。
A62. 点検中 アーム。 右から見る。
A63. 点検中 アーム。 右から見る、拡大。
A64. 点検中 アーム。 左から見る。
A65. 点検中 アーム。 左から見る、拡大。
A65. 点検中 アーム。 下から見る。
C. PUケーブル修理状況。 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
C51. 修理前 付属出力RCA(PU)ケーブルRCA端子。
C52. 修理後 RCA(PU)ケーブルRCA端子。(WBT0101使用)
K. 木部架台修理状況。 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
K11. 修理前 木製架台表
K12. 修理(塗装)後 木製架台表
K21. 修理前 木製架台表、モータ挿入部。 見えない所はペイントが少ない。
K22. 修理(塗装)後 木製架台表、モータ挿入部。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K23. 修理前 木製架台表、モータ挿入部、反対側。 見えない所はペイントが少ない。
K24. 修理(塗装)後 木製架台表、モータ挿入部、反対側。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K25. 修理前 木製架台表、操作SW挿入部。 見えない所はペイントが少ない。
K26. 修理(塗装)後 木製架台表、操作SW挿入部。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K27. 修理前 木製架台表、操作SW挿入部、反対側。 見えない所はペイントが少ない。
K28. 修理(塗装)後 木製架台表、操作SW挿入部、反対側。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K31. 修理前 木製架台裏
K32. 修理(塗装)後 木製架台裏。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K41. 修理前 木製架台裏、止めビス穴。
K42. 修理(塗装)後 木製架台裏、止めビス穴。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K43. 修理前 木製架台裏、止めビス穴2。
K44. 修理(塗装)後 木製架台裏、止めビス穴2。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K45. 修理前 木製架台裏、止めビス穴3。
K46. 修理(塗装)後 木製架台裏、止めビス穴3。 遠く離れた異国に行くので、塗装する。
K51. 修理前 取っ手やモータ取り付けビス。 錆が発生している。
K52. 修理中 取っ手やモータ取り付けビス。 錆防止の為塗装する。
K53. 修理中 反りに注意し、炎天下にさらし十分乾燥する。取り付けビスも塗装する。
M. アーム修理状況。 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
M11. 修理前 右から見る。  
M12. 修理前 左から見る。
M21. アームエレベータ・ロック機構取り出し、上から見る。
M22. アームエレベータ・ロック機構取り出し、横から見る。
M23. アームエレベータ取り出し、下から見る。
M31. アームエレベータ分解・清掃・給油。 
M41. アーム固定部取り出し、清掃・給油。
M51. 修理前 上から見る
M52. 修理後 上から見る
M53. 修理前 右から見る
M54. 修理後 右から見る
M55. 修理前 左から見る
M56. 修理後 左から見る
M57. 修理前 下から見る
M58. 修理後 下から見る
M61. 修理後 アンチ・スケーティングの糸かけ方法
                      l-07d-4-40〜l-07d-4-4i
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。
 写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。Copyright(C) 2018 Amp Repair Studio All right reserved.