QUAD FM3 修理記録
同時修理機器 QUAD FM1+MPX  平成20年3月20日到着   3月20日完成
A. 修理前の状況
  • @:本国仕様(英国)のため日本国内周波数にバンド変更
    A:この製品は世界互換使用モデルとなっており、リアの スライドスイッチにて200-250vと100-125vを選択することによって 自動的に対応するとマニュアルには記載があるのですが、 240vでは問題なく電源が入り受信(周波数の関係でTVのNHK音声のみ) するものの、100v使用位置に切り替えると電源が入りません。

B. 原因

C. 修理状況
  • RF増幅、、トラッキング、変更・調整。
    電源電圧変更。
D. 使用部品

F. 修理費   20,000円  「通常修理」、特別にHP製作。

S. QUAD FM3 の仕様(マニアル・カタログより)

A. 修理前の状況。 画像をクリックすると、大きく(横幅2050ドット)表示されます。
A1. 前から見る。
A2. 後から見る。
A3. 電源切り替えSWは100Vになっている。
A4. ケース止めネジが切れている。
A5. 上から見る。
A6. 下から見る。
C. 修理状況 通常修理の為、写真撮影・HP制作省略。
S. QUAD FM3 の仕様(マニアル・カタログより)
型式 FMチューナー FM3
受信周波数 76MHz〜90MHz
感度
アンテナ入力 75Ω同軸及び300Ω平衡
フルリミッティング 2μV以下より
イメージリジェクション 56dB
IFリジェクション 80dB
400kHz選択度 46dB
キャプチャーレシオ 3dB
IFバンド幅 ±120kHz:-3dB以下
±400kHz:-60dB以上
38kHz以上の出力 -56dB
周波数特性 20Hz〜15kHz ±1dB
チャンネルセパレーション 40dB(1kHz)
歪率 0.3%(1kHz、±40kHz)
ディビエーション
出力 100mV(30%変調)
ソースインピーダンス 5kΩ
推奨ロードインピーダンス 50kΩ以上
推奨ロードキャパシティ 1000pF以下
ディエンファシス 50μs
電源 AC100V〜125V/200V〜250V、50Hz/60Hz
消費電力 6VA
外形寸法 幅260x高さ92x奥行165mm
マウント時キャビネットパネルの裏面より140mm
(コネクターのためにさらに64mm必要)
重量 2.7kg
価格 価格不明(1967年発売)
                      fm3-5
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。
 Copyright(C) 2021 Amp Repair Studio All right reserved.