Audio Analyzer VP−7732A. 2台目備品修理記録
A. 修理前の状況
  • VP-7731A. 1台目=2003年 計測器ランドより購入。
    VP-7731A. 2台目=2013年 YAHOOオークションで購入、操作NG品(取説、ヘルプFDD、マウス無)。
    VP-7732A.  1台目=2004年 仙台電子計測 より購入。
    VP-7732A. 2台目=2012年 YAHOOオークションで購入、操作NG品(ヘルプFDD、マウス無)。
    VP-7732A. 3台目=2013年 YAHOOオークションで購入、(取説、ヘルプFDD、マウス無)。

C. 修理状況
  • 基板等清掃。
    下蓋凹み修理。
    ファン清掃。
    無反応キーの修理。
    横の取手修理。
    ブラウン管周り清掃
    リレー交換

E. 内蔵発振器の測定(アナライズ)。

S. Panasonic VP-7732A 仕様(マニアル・カタログより)
A. 修理前の状況
A11. 点検中 前から見る、キーは大分黄色に変色している。
A12. 点検中 後から見る
A13. 点検中 上下の蓋を取り上から見る
A14. 点検中 上下の蓋を取り下から見る
A15. 点検中 左右の蓋を取り、右から見る
A16. 点検中 左右の蓋を取り、左から見る
C. 修理状況
C11. 前パネルを外し、修理中。 ブラウン管に埃が付着。
C12. 修理中、 前面パネルのキー基板。 キートップを外したキー7個が無反応。
C13. 修理中、 前面パネルのキー基板、 キー拡大。
C14. 修理中、 前面パネルのキー基板裏。 
C21. 清掃中、 Analyzer1基板。 
C22. 清掃中、 Analyzer1基板裏。 
C23. 清掃中、 Analyzer2基板。 
C24. 清掃中、 Analyzer2基板裏。 
C25. 清掃中、 CPU基板。 
C26. 清掃中、 CPU基板裏。 
C27. 清掃中、 OSC基板。 
C28. 清掃中、 OSC基板裏。
C29. 清掃中、 DSP基板。
C2A. 清掃中、 DSP基板裏。
C2B. 清掃中、 DSP_Anne基板。
C2C. 清掃中、 DSP_Anne基板裏。
C2D. 清掃中、 Dif_Main基板、 この基板があるのが「VP−7732A」。
C2E. 清掃中、 Dif_Main基板裏。
C2F. 清掃中、 DSP_Annex基板。
C2G. 清掃中、 DSP_Annex基板裏。
C31. 修理前、 下蓋凹み。
C32. 修理後、 下蓋。
C33. 修理中、 下蓋足。
C34. 修理中、 下蓋足、 飛び出している接着材は削り取る。
C41. 修理前、 取手。
C42. 修理後、 取手。
E. 内蔵発振器の測定(アナライズ)。
E11. 内蔵OSC出力=5Hz〜200kHz、10V出力を「レベル測定」する。
               Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
E12. 内蔵OSC出力=5Hz〜200kHz、150mV出力を「レベル測定」する。
               Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
E21. 内蔵OSC出力=10Hz〜100kHz、10V出力を「歪み率測定」する。
               Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
                           発振器(OSC基板)Bチャネル出力ATT回路リレーに異常がある。
E212. 修理(リレー交換)後
      内蔵OSC出力=10Hz〜100kHz、10V出力を「歪み率測定」する。
                Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
E22. 内蔵OSC出力=10Hz〜100kHz、200mV出力を「歪み率測定」する。
               Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
E23. 内蔵OSC出力=10Hz〜100kHz、150mV出力を「歪み率測定」する。
               Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
24. 内蔵OSC出力=10Hz〜100kHz、100mV出力を「歪み率測定」する。
              Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
25. 内蔵OSC出力=10Hz〜100kHz、50mV出力を「歪み率測定」する。
              Aチャネル=薄い色、Bチャネル=濃い色。
S. Panasonic VP-7732A の仕様 (マニアル・カタログより)
<測定用信号源>
周波数範囲・ひずみ率 RC OSC(低歪率)モード
  • 周波数範囲=10Hz〜50KHz(4レンジ)
  • 周波数確度 全範囲=±3%、 20Hz〜20.09KHz=±2%
  • レベルフラットネス 全範囲=±0.3dB、 20Hz〜20.09KHz=±0.05dB
  • 歪率 全範囲(THD+N) =0.01%以下、 20Hz〜20KHz(THD) =0.001%以下
DSS(高安定)モード
  • 周波数範囲=5Hz〜210KHz
  • 周波数確度=5×10-5
  • レベルフラットネス 5Hz〜110KHz=±0.2dB、 5Hz〜20KHz=±0.02dB
  • 歪率 5Hz〜110KHz (THD+N) =0.1%以下
オプション信号源(IMDオプション装着時)
  • 方形波(オプション)
  • トーンバーストモード(オプション)
  • 混変調ひずみ測定信号源(SMPTE、CCIF)(オプション) 
周波数確度 周波数確度 5×10-5
出力モード A only, B only, A&B, A&-B, OFF
出力抵抗/電圧 UNBAL= 75, 300, 600, ±2%  25Ω±5%/0.110mV〜11.0 Vrms (UNBAL、開放端)
BAL=150Ω, 600Ω, ±2% 50Ω±5% /0.220 mV〜22.0 Vrms (BAL、開放端)       
<周波数測定>
入力周波数範囲 5.0Hz〜110kHz
表示、分解能 5桁数字表示
入力信号レベル範囲 30mV〜100 Vrms
確度 ±5×10'5土1 digit
方式 レシプロカル方式
<DCレベル測定(誤差表示機能付)>
測定レンジ 5レンジ=250.0/25.00/2.500V ・250.0/25.00mV
最大測定入力電圧 ±100V
オーバーレンジ 約10% {250.0 Vレンジは除く)
確度 士(フルレンジの0.3%十測定値の0.7%)、 土(フルレンジの1%):25 mVレンジ
入力構成 BNC(リアパネル)UNBAL、IMΩ
<ACレベル測定>
測定レンジ 7レンジ
mV/dBV/dBmの表示 140.0/25.00/2.500V/250.0/25.00/2.500/0.2500mV
43.00/28.00/8.00/-12.00/-32.00/-52.00/-72.00dBV
45.22/30.22/10.22/-9.78/-29.78/-49.78/-69.78dBm
最大測定入力電圧 100 Vrms
オーバーレンジ 約10% (140.0 Vレンジは除く)
確度 フルレンジの±2% (1 kHz、80 kHz BW)
フラットネス ±10% (10 Hz〜110 kHz)、 ±5% (20 Hz〜20 kHz)
残留雑音 ≦10μVrms (80 kHz BW、準ピーク応答を除く
応答特性 実効値・平均値・準ピーク値応答
リラティブレベル リラティブレベル表示範囲:±130dB
WATT表示
方式 ACレベル測定値と仮想負荷抵抗(RL)により電力を演算。  (実負荷は内蔵していません)
表示・分解能 最大6桁数字表示、0.01 W
RL設定範囲 1.0〜9999.9Ω、OjΩステップ
<S/N測定>
測定レンジ ACレベル測定と同じ
測定レベル範囲 25μV〜100 Vrms (S>Nとする)
測定範囲 120 dB (≧25.0 V、周波数≦10kHz)
S成分レベル確度 フルレンジの±2% (1 kHz、80 kHz BW、準ピーク値応答を除く)
測定確度 土ldB(80 kHz BW、準ピーク値応答を除く)
応答特性 実効値・平均値・準ピーク値応答
S成分測定期間 01〜99.9 s (0.1 sステップ設定可能)
<全ひずみ率測定(入力A,B共通)>
基本波周波数範囲 10Hz〜110kHz、4レンジ
歪率測定レンジ 5レンジ(0.01000%(-80.00dB)、0.1000%(-60.00dB)、1.000%(-40.00dB)、10.00%(-20.00dB)、100.00%(0.00dB)
表示単位 入力信号レベル=:(m) V、dBV、dBm、 ひずみ率=%、dB、 周波数:=(k) Hz
応答特性 入力信号レベル=実効値応答、 ひずみ信号レベル=実効値、平均値、準ピーク値応答
第2高調波偏差 土ldB:20 Hz〜20.09 kHz、±3dB:全範囲、 ±3dB:入力2.5 mVレンジ(20 Hz〜10 kHz)
残留雑音歪み率 指示応答は平均値および実効値に対してVin=2.5Vにて
≦−75dB,0.018%=10Hz〜110kHz、500kHz BW
≦−80dB,0.01% =10Hz〜50kHz、500kHz BW
≦−95dB,0.0018%=10Hz〜20kHz、80kHz BW
≦−100dB,0.001%=20Hz〜10kHz、80kHz BW
Vin=2mVにて≦−45dB,0.56%=20Hz〜10kHz、20kHz BW
入力信号レベル範囲 0.08〜100Vrms/0.8〜2.5 mVrms
入力測定レンジ 13レンジ(140.0/79.4/44.70/25.00/14.00/7.94/4.470/2.500/1.400/0.794/0.4470/0.2500/2.500mV)、(43.00/38.00/33.00/28.00/23.00/18.00/13.00/8.00/3.00/-2.00/-7.00/-12.00/-52.00dBV)、(45.22/40.22/35.22/30.22/25.22/20.22/15.22/10.22/5.22/0.22/-4.78/-9.78/-49.78dBm)
入力レベル測定確度 フルレンジの±2% (1kHz)
入力レベルフラットネス ±5%:10 Hz〜20 kHz、 ±10%:20 kHz〜110 kHz、 ±30%:10 Hz〜20 kHz、2500 mVレンジ (l kHz基準)
プリLPF 基本波除去フィルタの前段に30 kHz LPF挿入可能
フィルタ HPF 100/200/400Hz、 LPF 15/20/22/80KHz
<レシオ測定(A/B、ByA共通)>
分母側レベル範囲 25 mV〜100 Vrms
分母側フルレンジ表示 4レンジ(140.0/25.00/2500V/250.0 mV)、 *表示単位dBV、dBmも設定可能
分子側レベル範囲 25μV〜100 Vrms
分子側フルレンジ表示 7レンジ(14 0.0 y 25.00 / 2 500 V/ 250.0 / 25.00 / 2 500 /0.2500 mV) *表示単位dBV、dBmも設定可能
最大測定夭力電圧 100 Vrms (分母、分子とも)
レシオ確度 ±4%、(l kHz、80 kHz BW、入力フルレンジで)
フラットネス  ±15%(1 kHz、入力フルレンジで)
応答特性 分母側 実効値応答、 分子側 実効値・平均値・準ピーク値応答
<その他>
  ・リラティブレベル表示機能
  ・S/N測定機能
  ・オーディオサンプル信号
  ・FFTモード ACレベル、歪率測定時のみ
  ・周波数スパン 22.5kz(48kHzサンプル)20.7kz(441kHzサンプル) 15kHz(32kHzサンプル)
  ・その他色々の機能 
電源 AC100V(90〜112V) 50/60Hz 約60VA以下
外形寸法 約430W×200H×500Dmm
重量 約20Kg
                      7732a2-14
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 
 Copyright(C) 2021 Amp Repair Studio All right reserved.